So-net無料ブログ作成
検索選択

よいお年を [コネタ]

今年も今日で終りです。
なんとか、大掃除や買出しなど新年を迎える準備が終わったところです。

さて、ブログを始めて2年経ちました。
最近はザウルスユーザーさんだけでなく、アメフトファンの方などいろいろな方に読んでいただいたいるようです。
読んでいただいた方々、nice!やコメントしていただいた方々、ありがとうございます。

今年1年、身の回りでは甥っ子が生まれたり、仕事では海外出張があったり、5月から8月は死ぬほど忙しかったり、と思ったら10月以降は急に仕事が薄くなったり・・・まーいろいろありました。
IMG_5432.JPG
IMG_5731.JPG

ザウルスでは海外でqgmapが大活躍しましたし、いろいろザウルスの工作を沢山しました。
scrn004.png

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅の座標リスト その4 [zaurus-コネタ]

また続きです。
しつこいですが、今回でデータの解析は終わります。
と言うか、最終的に解析出来ずに諦めちゃってます。すみません。

って事で、解析の続きです。
バイナリエディタではちょっと限界なので、一旦数値に変換してExcelを使って調べてみます。
そのままExcelでは読めないので、LabVIEWでプログラムを作ってCSVファイルに変換しました。

VI.png
ファイルを読み込んで、何byteで区切るかをしていするとCSVファイルに変換して保存します。
で、バイナリを読むと2byte単位で呼んでしまうんですが、乗換案内のデータはリトルエンディアンっぽいので、2byteではなく、1byte単位で区切ってCSVにします。
1byteで区切っておけば、後でExcelを使ってどうにでもなります。

で、コーディングに使ったLabVIEWって言語はあんまり一般的ではありませんが、計測屋さんや研究者の中ではけっこーメジャーで、簡単でとても便利な言語です。
コードはテキストではなく、フローチャートみたいにして書きます。
ちなみに今回作ったプログラムのソースは↓コレです。
ダイアグラム.png

大規模なプログラムを作るのには不向きですが、計測用など、用途に合わせて変更したり追加したりするのが簡単に出来るので便利です。
基本的に計測用なので、RS232CやGPIBなどの制御プログラムが簡単にかけます。

LabVIEWの宣伝になってしまったので、話を元に戻します。
早速eki.datを8byteで区切ってCSV化しExcelで読み込みます。

数値をソートしたり、リトルエンディアンで10進数にしてみたり・・・いろいろやってみましたが、結局良くわかりませんでした。
怪しいと思ってみていた連続的な数字の部分はどーも各路線の駅数に対応しているみたいなんですが、若干違うところもあります。(駅の多い路線などから推測)

rosen_ek.datってファイルの0,1byte目とeki.datの8,9byte目の列が同じとか・・・なんかわかりそーなんですがこの辺で限界・・・。

で、こんなことしなくても、単純に駅と座標のリストがネットに転がってるんじゃないかと検索してみると・・・。
あっさり発見。
駅データってHPです。
ふつーにデータがダウンロードできます

なんと言いましょうか、こーゆーことはよくあるので気にしません。
いろいろ調べるってのがイイんです。
まずは自分でいろいろやってみて人は成長するんです。

ってことで、ここまで読んでもらった方には「そんなオチかよ!」って怒られそうですが、次回はこのデータをPortaBaseに入れてqgmapと連動させてみたいと思います。


クリスマスボウル [アメフト-コネタ]

この前スカイAで放送してたクリスマスボウルをビデオに録画(ウチは未だにビデオテープです)してあったので、大掃除の合間に観戦しました。

対戦は日大三高ブラックレジスタンス対立命館宇治パンサーズです。
日大三高はウチからそんなに遠くない場所にあるので、親近感があります。

ってことで、日大三高を応援しながら見てました。

序盤は明らかに立命館ペースでした。
立命館のディフェンスに日大三高のオフェンスはなかなかファーストダウンが取れません。
そんな中、立命館のオフェンスは簡単にファーストダウンを奪いゴール前まで進みます。
しかし、そこから日大三高のディフェンスがインターセプトなどで踏ん張って0点に抑えます。

前半終了間際、立命館のオフェンスを何とか抑えた日大三高にオフェンスがまわってきます。
残り数十秒でのロングパスが通りゴール前3ヤードまで迫ります。
ここで、残り4秒、タイムアウトはありますが、早いプレイでないと1プレイで終わってしまうところです。
FGで確実に点をとるかTDを狙うかってとこでTDを狙いそれを決めます。
残り時間は0秒でした。
TFPはTDを狙いますが失敗して6VS0。

後半も立命館ペースでした。
それでも日大三高は得点を許しません。
そして、今度はランからゴール前まで進みTDを奪います。
TFPは失敗して12VS0。

その後の立命館のオフェンスですぐに1本取り返します。
日大三高は次のオフェンスでも立命館のディフェンスを崩せません。
そしてまた立命館のオフェンスこれもゴール前まで攻め込まれますが、ゴールゾーン内でインターセプト。
その後セーフティで2点とられますが、結局12VS9で日大三高が勝利しました。

試合のスタッツだけでなく、試合を見た印象も日大三高が勝ったのが不思議なくらい立命館のディフェンスもオフェンスもよかったです。

試合の解説の方も言っていましたが、どんな状況でも冷静に対応する日大三高の選手がすばらしかったとおもいます。

あと5・6年したら彼らがXリーグに上がってくると思うと楽しみです。
いやー、やっぱアメフトは面白いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

年末の大掃除です。 [休日]

仕事も先週で終わり、ぼちぼち大掃除を始めています。
日曜日は二日酔いと五十肩が痛む中家中の窓拭きをし、昨日は寝室の掃除。
そして今日は洗車です。

車の方は車内の掃除とワックス掛け。
で、今日のメインはチャリの洗車です。

一年間洗車をしていないトラチャリはそりゃー真っ黒な油まみれです。
IMG_0049.JPG

フロントも、
IMG_0050.JPG
IMG_0055.JPG

リアも、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅の座標リスト その3 [zaurus-設定・ソフト・エミュレータ]

結果は見えていますが、まだ続きます。

とりあえず、座標データと駅名データの各データは見つけました。
ですが、この座標と駅名の対応がわかりません。
別のファイルの中でどこかにデータがあるはずです。

ざっと見た感じでは
2008/02/23 20:10 232,208 eki.dat
2008/02/23 20:10 8,224 eki_idx.dat
あたりが怪しいので、とりあえずバイナリエディタで中身を見てみます。

まず、eki_idx.dat。
eki_idx.png

ざっと見た感じ、4byte毎に同じパターンがでているので、4byteが区切りのようです。
ただ、4byteの区切りだとすると、1000個程度なので駅の量としては足りません。
ってことで、このファイルではなさそうです。

続いてeki.dat。
eki.png
このファイルでは8byteで同じパターンのようです。
14512行なのでデータ量としては近い値です。
ファイル名もeki.datなので、各駅のデータであると思われます。
とりあえず、コイツが怪しいのでちょっと解析してみます。

注目は8,9byte目。
eki3.png
どーも連続した値のようです。
さらにこのデータ、リトルエンディアンって言ったらいいのでしょうか。
データの並びが逆になっています。

で、このまま行くのかな?と思っていると、

続きを読む