So-net無料ブログ作成
検索選択

ドライブレコーダーの配線修正 つづき [自転車・自動車]

ドライブレコーダーの配線修正のつづきです。
とりあえず電源を接続する場所を確認しました。
WG3_1694.JPG

接続場所が決まったので仮ケーブルを外します。
WG3_1698.JPG

ドライブレコーダーを取り付けなおして、
WG3_1700.JPG

ケーブルを隙間に入れていきます。
WG3_1701.JPG
WG3_1702.JPG
WG3_1704.JPG

で、プラス側はヒューズボックスに接続していますが、マイナス側はボディーアースに接続する必要があります。
で、いいとないかなと。
WG3_1712.JPG

で見つけたのがココ。
WG3_1706.JPG
分かりにくいですが、ネジが余っている場所があります。

ここにM6のナットを取り付けて、マイナスケーブルを固定。
WG3_1709.JPG

しっかり固定できました。
WG3_1710.JPG

後は変換アダプタ部と余ったケーブルを処理します。
WG3_1711.JPG

カバーの隙間に突っ込みました。
WG3_1713.JPG

で、エンジンスタート。
WG3_1714.JPG
無事起動しました。

これでシガーソケットにスマホの充電ケーブルとかを繋げられます。
WG3_1716.JPG

キレイに仕上がったので満足です。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。