So-net無料ブログ作成
検索選択

ドライブレコーダーの配線修正 [自転車・自動車]

さて、ユピテルのドライブレコーダーを取り付けました。
WG3_1351.JPG

ただし、電源は仮で付属のシガーソケットから取りました。
WG3_1348.JPG

シガーソケットはいろいろと使えるので、空けておきたいところです。
ってことで、別の所から電源が取れるように修正したいと思います。
で、必要なのがコレ。
WG3_1670.JPG
ユピテル純正の12V-5V変換ケーブル。

さらに、ヒューズボックスから電力を供給するケーブルです。
WG3_1671.JPG

このままだと両方にヒューズが付いているので、不要なヒューズを切断します。
WG3_1673.JPG
WG3_1676.JPG
WG3_1674.JPG

両方の端末を半田で処理して、
WG3_1679.JPG

くっつけて、
WG3_1681.JPG

絶縁処理。
WG3_1682.JPG
これで準備完了。
エクシーガに接続します。

で、場所ですが、運転席の下にヒューズボックスがあるはずです。
WG3_1685.JPG

ETCを外してみると・・・
WG3_1687.JPG

ありました。
ヒューズボックスです。
WG3_1689.JPG

アクセサリー(ACC)のヒューズを外し、
WG3_1691.JPG

作ったケーブルを取り付けます。
WG3_1693.JPG

配線が合っているか確認する為にテスターを接続。
WG3_1694.JPG
プラスはヒューズボックスから取った所、マイナスはボディーアースです。

エンジンOFFでは0V。
WG3_1695.JPG

エンジンをかけると12Vが出力されています。
WG3_1696.JPG
これで良さそうです。

ってことで続きはまた次回。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0