So-net無料ブログ作成
検索選択

SL-C3000中古購入 [zaurus-コネタ]

SL-C860ユーザーのオイラですが、とーとーヤフオクでSL-C3000の中古を落札しました。

860が壊れたわけでもないのですが、先日やったウェキペディアのインストールで容量不足の状態になり、いろいろなファイルをCFに移しました。
この状態でも使えるのですが、やりたいことにあわせてCFを入れ替えたりするのがやっぱり不便だと思い始めたためです。

で、ざっと860と3000のメリットデメリットを考えてみました。

SL-C860
メリット
 若干小さい
 薄型バッテリーが使える

デメリット
 ドライバーを入れれば2G以上のSDを使えるが、サスペンド時などに若干問題あり
 プログラム領域の容量が128Mb
 CFに通信カードを使用している場合は最大SDの4Gの容量しかない
 USBメモリーなどを使うにはUSBホストカードが必要

SL-C3000
メリット
 ドライバーを入れれば2G以上のSDを使える。サスペンド時など問題はなし
 プログラム領域の容量が増やせる(HDDの交換などの対応が必要)
 SD以外に内臓HDDがあるので容量がとてもデカイ
 内臓HDDの交換により容量が増やせる
 USBホストカードなしでもUSBメモリーが使える

デメリット
 若干でかい
 薄型バッテリーが使えない
 そのままだとHDDなので乱暴な扱いが出来ない。(精神的によろしくない)

こんなとこでしょうか。
かなり3000のメリットが多いです。
ただし、内臓HDDの交換ってのが条件です。
どーも古い人間なので、HDDをPDAに入れるってのが耐えられません。

また、3100や3200にしなかったのは、3000だとプログラム領域の容量が増やせるからです。(たしかそーだったと思います)

ちょっと気になっているのはキーボードです。
860では十字キーを作ったりしてかなり満足していたのですが、4桁機ではキーボードが変更になっています。
どっちのキーボードが使いやすいかは、使用する人によって違っているようです。

とりあえず、860をメインで使いながら、3000のCF交換や環境の構築、十字キーの作成などをやって使えるようになったら移行したいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0